お金は誰に借りる?

おカネは入ってもすぐに出ていってしまうものです。

おカネにこだわりを持つ人でも持たない人でも・・・、お金がない事には生きていくことが出来ません。特に家族がいる方ならお金は本当に貴重です。なければ死活問題に直ぐにつながりますから。

本当にお金が無くて困った時、家族におカネを借りられればいいのですが、そんな事が出来ない時もあります。もしくは家族におカネを借りている事を内緒にしてお金を借りなければいけない時もあるでしょう。そんな時にちょっと知っておきたいマメ知識は↓です。

参考:今すぐ借り入れできるキャッシングの申込み方法

 

お金がどうしても必要な時は誰にでもあるものなのです。だからお金を借りる事を恥ずかしい事だと思う必要はありませんが、でも借りたお金を返せない時は恥ずかしいと思った方が良いでしょう。お金が無いと困るという事が分かっていて、出ていくお金(使う)お金のコントロールが出来ない事も恥ずかしい事です。お金の大切さはみんな分かっているものです。だからお金が無くて困った時はお金を持っている人に少し分けてもらいましょう。(でも利子を付けて返すことをお忘れなく!)

 

お金の使い過ぎに注意、という点ではクレジットカードは本当に怖いものです。

便利でポイントを貯めるといくらか得をした気持ちにさせてくれるクレジットカード。でも使いすぎると当たり前ですが、使った分のお金をカード会社が引き落とせなくなる・・・。これは恐ろしい事で、こんなことが繰り返されるとブラックリストに名前が載るそうです。そうなるとほかのカード会社のカードを作ることが出来ないようになったり、金融会社からお金を借りることが出来なくなったりするそうです。本当にお金が必要になった時、例えば家を買う時の住宅ローンを使いたいときに、クレジットカードの返済がちゃんとできていないことから融資を断られることもあるそうです。クレジットカードの毎月の返済額が分からないようなタイプは「便利だから・・・」といってクレジットカードの多様は控えた方が良いかもしれません。