お金は誰に借りる?

おカネは入ってもすぐに出ていってしまうものです。

おカネにこだわりを持つ人でも持たない人でも・・・、お金がない事には生きていくことが出来ません。特に家族がいる方ならお金は本当に貴重です。なければ死活問題に直ぐにつながりますから。

本当にお金が無くて困った時、家族におカネを借りられればいいのですが、そんな事が出来ない時もあります。もしくは家族におカネを借りている事を内緒にしてお金を借りなければいけない時もあるでしょう。そんな時にちょっと知っておきたいマメ知識は↓です。

参考:今すぐ借り入れできるキャッシングの申込み方法

 

お金がどうしても必要な時は誰にでもあるものなのです。だからお金を借りる事を恥ずかしい事だと思う必要はありませんが、でも借りたお金を返せない時は恥ずかしいと思った方が良いでしょう。お金が無いと困るという事が分かっていて、出ていくお金(使う)お金のコントロールが出来ない事も恥ずかしい事です。お金の大切さはみんな分かっているものです。だからお金が無くて困った時はお金を持っている人に少し分けてもらいましょう。(でも利子を付けて返すことをお忘れなく!)

 

お金の使い過ぎに注意、という点ではクレジットカードは本当に怖いものです。

便利でポイントを貯めるといくらか得をした気持ちにさせてくれるクレジットカード。でも使いすぎると当たり前ですが、使った分のお金をカード会社が引き落とせなくなる・・・。これは恐ろしい事で、こんなことが繰り返されるとブラックリストに名前が載るそうです。そうなるとほかのカード会社のカードを作ることが出来ないようになったり、金融会社からお金を借りることが出来なくなったりするそうです。本当にお金が必要になった時、例えば家を買う時の住宅ローンを使いたいときに、クレジットカードの返済がちゃんとできていないことから融資を断られることもあるそうです。クレジットカードの毎月の返済額が分からないようなタイプは「便利だから・・・」といってクレジットカードの多様は控えた方が良いかもしれません。

クレジットカードの支払いが遅れたらどうなる

クレジットカードはとても便利なものなので、今では大抵の人が一枚や二枚、お財布の中にいれていると思います。それぞれのクレジットカードには使った分のお金が翌月(使っているその人の契約方法にも依ります)か何回かに分けて銀行から引き落とされる、というシステムです。ではもしそのクレジットカード会社が銀行からお金を引き落とそうとしたときに、その使っている銀行の残金が0だった場合、もしくは残高が支払う金額よりも少なかった場合はどうなるのでしょうか。そしてクレジット会社はどれくらい支払いを待ってくれるのでしょうか。

簡単に言うと支払が一日でも延滞しない方が良いでしょう。というのも、クレジット会社によれば一日でも支払いが遅れた場合、支払の延滞者としてチェックマークが付くからです。そしてそれが長引くと・・・、ブラックリストに載る事も考えられます。そしてこのブラックリストは、各クレジットカード会社それぞれが作ってもっている・・・と場合もありますが共通の裏情報として出回っている可能性もあります。そうなると、他のカード会社で新しくカードを作ることが出来なくなることも考え得る可能性です。つまりクレジットカードの支払を延滞するのはデメリットでしかありません。それを避けるためにどのカード会社もカードを作る際の審査を厳しくしているはずなのですが…実際のところすべてがうまくいくとも限りません。支払い能力のないカード利用者でもカードを持つことがあります。

クレジットカードの怖いところは、お金の返済が出来なくなってしまうと困るから・・・と返済のために他のカード会社からお金を調達し、その場限りの方法でお金を新しく借りて、カード会社にまた借金をすることです。これを繰り返していくと・・・袋小路にはまってしまうことは目に見えていますよね。多重債務です。そうならないためにクレジットカードは少ない方が良いのですが。クレジットカードは諸刃の剣です。良い部分もあれば怖い部分もあります。クレジットカードを使って買い物するときは、支払の事を考えてから買い物をすることが、当たり前だけれどとても大切です。

 

クレジットカードはお得なのか

現代人はお財布の中にカードが必ず入っているものです。カードを全く持たない人ってほぼいないでしょう。カードの種類にも色々あって、名刺もビジネスカードというくらいですからカードのうちに入ります。それ以外にもショップの会員カード、銀行のカード、診察券もカードに入ります。そして、多くの人が持っているのがクレジットカードです。

 

デビットカードも最近ではまたちょくちょく使う人が出てきたようですが、やはり日本ではクレジットカードがまだまだ主流です。クレジットカードはビザやアメリカン・エキスプレスなど国際的な会社がそのサービスを提供しています。なぜ世間の人はそれほどクレジットカードを使って買い物をするのでしょうか!?クレジットカードで買い物・・・というと、ちょっと怖い気もします。使うお金と出ていくお金の計算が合わない場合・・・つまり借金をするということになりますから、沢山のクレジットカードを同時に使っている方は要注意です。クレジットカードは便利なものではありますが、使い方を間違えると怖いものです。

 

クレジットカードを使って買い物をするメリットは、現金を持ち歩かないで済むこと、ポイントをためてそれを還元してもらえるチャンスがあるという事、カード会社によって会員だけのお得なサービスがある事。また成果各地カードが使えるお店ならカード一つで買い物できることも大きいでしょう。日本円を持ち歩いて現地でお金を変えてもらわなくても、地元のATMでその国の貨幣を降ろせるのもクレジットカードを賢く使う方法の一つです。クレジットカードはやはりとても便利ですね。

クレジットカードを使って買い物をする際はポイントをためることにも目を向けましょう。日常的にこまめに使うと結構ポイントが溜めるものです。現金で払うのも、カードで一括払いするのも、それほど差が無いのならカードで一括払いした方がお得な買い物という場合が多いのです。日常的な買い物をクレジットカードを使って払うには、例えば光熱費をクレジットカード払いですることも可能ですし、携帯電話代をクレジットカード会社を通して払うのも良い。ポイントを貯めるのは時間がかかるし・・・と思わないで下さい。クレジットカードのポイントは思うよりも簡単に溜まることが多いです。クレジットカードを賢く使ってポイントで買い物の何割かを還元して貰うようにしましょう。クレジットカード上級者はポイントを貯めるのも使うのも本当に上手ですよ!